医療機器

  

音を聞く

耳を澄ます

音の聞こえが悪い、人の言っている事が聞き取りにくいなど補聴器を使用する事で、快適に毎日を過ごす事が出来ると分かっていても、なかなか購入する事を決断出来ないと言う人は多いです。 それは聴力の低下に対するマイナスなイメージや、装着する事で感じる違和感や料金面での不安など様々な理由があります。 しかし補聴器を装着する事で得られるメリットを、正確に知る事で聞こえのサポートとして、まずは試してみる事から始めるのが大切な事です。 補聴器には様々なタイプがあり選び方も難しいのですが、最近主流なのがデジタル補聴器と呼ばれるものです。 また最近主流なのが、耳あな型と呼ばれるタイプで外からは見えにくくサイズも小さいので、装着している事が目立つ耳かけ型よりも違和感が少なくて済みます。

自分に合った補聴器の選び方は、違和感の少ないタイプを選ぶ事も大事ですが、何よりも自分の耳にフィットして聞こえが良くなる事が大切です。 最近は自分様にオーダーメイドした補聴器を購入するなどの、少しの工夫をする事で1人1人違う耳の形に合わせて作る事が出来て、聞こえなども大きな違いがあります。 補聴器の選び方は自分が使う環境などで違ってきますが、1つ注意しなければならない事は補聴器よりも安く、誰でも使える集音器の様な商品は1人1人調整が出来る補聴器とは違う商品なので注意が必要です。 まずはそれがどんなに便利な物であるのかを理解した上で、先ほど書いた選び方にも注意して、快適な聞こえの生活をスタートしてはいかがですか。